この度、株式会社GENOVAは、「身近でやさしい医療メディア」をコンセプトに医院検索だけでなく、病気や症状、検査内容などの医療情報を届ける医療メディア「Medical DOC」に、大橋未歩さんにご出演いただきました!

大橋未歩と脳

高齢者に限らない脳のリスクとは?大橋未歩アナウンサーが振り返る「若年性脳梗塞」

URL:https://medicaldoc.jp/special/miho-cerebral-infarction

「高齢者がなる病気」というイメージがつきまとう「脳梗塞」けれど、若くても、健康診断で異常が見当たらなくても、発症する場合があることを知っていましたか? テレビ東京の人気アナウンサーとして活躍していた大橋未歩さんが倒れたのは34歳のとき。「体力には自信があった」はずの大橋さんの経験談を通して、脳梗塞の原因から予防まで、元脳外科医で現在は山王クリニック品川院長の山王直子先生と対談していただきました。

■出演者プロフィール

大橋未歩

フリーアナウンサー

1978年兵庫県生まれ。上智大学卒業、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士取得。2002年テレビ東京入社、3大会の夏季五輪キャスターを務める。2013年に脳梗塞を発症し、休職。療養期間を経て同年9月に復帰する。2017年テレビ東京退社。2018年3月よりフリーとして活動を開始。同年8月パラ卓球のアンバサダーに就任。2019年より「東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会」メンバー、パラ応援大使に就任。現在はMXテレビ『5時に夢中!』ニッポン放送『大橋未歩金曜ブラボー』スカパー『アスリートプライド』に出演中。

 

山王直子先生

山王クリニック品川院長

医学博士。脳神経外科専門医、日本頭痛学会専門医、健康スポーツ医。横浜市立大学医学部卒業後、研修を経て米国メイヨークリニックに留学。脳下垂体の研究にて博士号を取得。1997年より日本医科大学脳神経外科講師。1999年、日本医科大学多摩永山病院勤務。2002年、同脳神経外科部長。自覚症状がないままに病が進行している人を数多く診てきた経験から、予防医学を前面に行うべく2004年4月に品川駅前に内科・脳神経外科山王クリニックを開設。わかりやすく親しみのある人柄でメディアでも活躍中。

 

■Medical DOCとは

「身近でやさしい医療メディア」をコンセプトに、これまで関わってきた業界トップクラスの病院・ドクターに協力を依頼、体の悩みを抱える方へ「信頼でき」なおかつ「わかりやすい」情報を届ける医療メディアです。

https://medicaldoc.jp/

今後も「Medical DOC」では、各分野で活躍されているスペシャルなゲストをお招きし、皆様に役立つ医療情報をお届け致します。

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社GENOVA 広報担当

TEL:03-5489-7966

FAX:03-6849-2572

E-mail:info@genova.co.jp