MESSAGE

代表挨拶

株式会社GENOVA 代表取締役社長 平瀬 智樹
株式会社GENOVA 代表取締役社長 平瀬 智樹

ヒトと医療を
つないで
健康な社会を
創ります

株式会社GENOVA 代表取締役

平瀬 智樹

 2021年は政治・経済・社会・教育・生活などあらゆる面がコロナ禍の呪縛から逃れることができませんでした。
ワクチン接種が進み、落ち着きを取り戻したかに見えた状態が、2022年7月に入り感染症の恐ろしさを呼び戻すことになりました。
 このような経営環境の中で当社は、社会的使命を「ヒトと医療をつないで健康な社会を創る」ことに集約し、利用者・医療機関・医療従事者それぞれの課題を解決すべく事業活動を一歩一歩、真摯に、丁寧に進めてまいりました。
この結果、2022年3月期は、売上高・利益共に、創業以来最多の成果を収めることができました。
 困難な環境にあっても厳しくも暖かい御指導・御支援をしていただきました全ての利用者・お客様・関係者の皆様に改めて感謝と御礼を申し上げます。また、このような困難な環境に挑戦し、職務を粉骨砕身、真摯に奮励努力した従業員に対し、この場を借りて敬意と感謝の微意を伝えたいと思います。

 当社は2022年4月、第18期事業年度をスタートさせました。「わが国は少子高齢化に伴う医療人材不足への対応」、「国の医療費負担拡大」、健康寿命増進と適切な医療アクセスの必要性」という喫緊の課題を突きつけられています。
 当社は「ヒトと医療をつないで健康な社会を創る」というミッションを拳拳服膺し、これらの課題を解決するために率先して参加する決意を強くしました。
 過年度から当社は「サービスを提供しているヘルスケアテック企業」であると定義し、事業を“患者接点DX” であるメディカルプラットフォーム事業と、“生産性向上DX”のスマートクリニック事業の二つを柱に展開しています。
 メディカルプラットフォームは、医療メディアであるMedical DOC(メディカルドック)を中心に、医療機関と患者さんの適切なマッチングを実現することを事業の目標にしています。 適切なクリニックに、適切なタイミングで利用者の方が接触できるよう、コンテンツに様々なことを含ませ、運営を行っています。
 スマートクリニックでは、自動受付精算機と、セルフ精算レジを中心に展開しています。
会計業務を起点として、業務効率化を進め、将来的には「待ち時間0」「受付業務0」「現金0」で運営できるソリューションの構築を目指しています。
 医療分野は、WEB3、VR、遠隔医療、医療オートメーション、AIなどテクノロジーの面で驚異的な革新を遂げています。これらの成果を既述の事業に着実に取り組み、融合させ、ヘルステック企業として健全な成長を続け、関係する皆さんから評価を得たいと決意をしています。
私達の事業は、利用者の皆様、医療業界の方々、それに関連する方々の御支援・御叱正、御指導があって初めて継続できます。
 引き続き絶大な御支援・御指導をお願いします。

pagetop